バッティング

ToyCon Garage

バッティング

概要

左右のコントローラーで、ピッチャーと、バッターにわかれて対戦?

  • ピッチャー側:Lコントローラーで操作
  • バッター側:Rコントローラーで操作
  • ボール:真ん中のヒカル

バッター側

バッター側は、こんな感じ。タイマーの指定で、バットの速さを変更してみています。残像がすごいので、ちょうどいい速度がムズカシイ。

  • バットを振る: ボタンを押す -> タイマーでカウンタ(+) -> バットを振る。
  • バットを戻す: ボタンを離す -> Notが反応 -> タイマーでカウンタ(-) -> バットを戻す。

ピッチャー側

ピッチャー側は、こんな感じ

  • 投げる: ボタンを押す -> カウンターが進む -> ボールの位置が変わる
  • ボールを戻す: ToyConを振る

当たり判定

バットのヒカリと、ボールのヒカリが、スポイトのいい感じの割合になったらボールが打ち返されたかのごとく、ボールのヒカリを戻しています。スポイトが反応したら、カウンターを+することで、真ん中のヒカリのうごくを反転させています。

  • スポイト: 適当な大きさで、適当な割合に。今回は50%くらいにしています。

じゃんけん?

ToyCon Garageでじゃんけん?を作って見ます。

今回の入出力は、これ。

・入力 JoyConの面
・出力 画面を光らせる

動画

全体

入力

ジョイコンの面には、こんな感じで6パターンから選択できるので、

じゃんけん ジョイコン
ぐー 前  
ちょき 後  
パー 上  

と前、後、上の3つを当てています。

出力

あいこを除くと、光らせるのはどちらかが勝ったときの6パターンなので、そのパターンをAND(全部で6個)で繋げて、勝った方を光らせています。

左の勝ちになるのは、

左   右  
ぐー ちょき
ちょき ぱー 
ぱー  ぐー 

の3通り、右もこの反対で3通り。

ふって10カウント

Toy-Con ガレージ 作ってみる #001

ふって10カウント

概要

 Joy-Conをふって、中央の白いのが右端まで動くと、カウンターの数字を1増やしてみます。

全体図

Type to enter text

各パーツについて

入力

入力1. Joy-Con ふり
 Joy-Conを振ったら、まんなかの出力(うごく)に伝わるようにします。

中間

中間1. スポイト
 出力(画面ひかるーうごく)の右端において、白いマーカーがスポイトの位置まできたら、「カウンターのプラス」と「AND」に伝わるようにしています。

中間2. AND
 「カウンターが10まできた」、「うごくがスポイトのところまできた」両方の条件がそろったら、出力(カウンターの0)に伝わるようにしています。

中間3. カウンター
 11までいったら、ANDに伝わるようにしています。

出力

出力1. 画面ひかるの「うごく」
 出力のBoxを作ったあと、適当な高さと幅に調整しています。

出来上がりです。