UITextField ー キーボードタイプを指定する



キーボードタイプを指定する方法のメモです。

(iOS5 で試しています。)



UITextFieldのプロパティにkeybordTypeを指定すると、

表示されるキーボードを変更することが可能です。


iOS5では、次のタイプが用意されています。


typedef enum {

   UIKeyboardTypeDefault,

   UIKeyboardTypeASCIICapable,

   UIKeyboardTypeNumbersAndPunctuation,

   UIKeyboardTypeURL,

   UIKeyboardTypeNumberPad,

   UIKeyboardTypePhonePad,

   UIKeyboardTypeNamePhonePad,

   UIKeyboardTypeEmailAddress,

   UIKeyboardTypeDecimalPad,

   UIKeyboardTypeTwitter,

   UIKeyboardTypeAlphabet = UIKeyboardTypeASCIICapable

} UIKeyboardType;




試しに、

数字入力用キーボードを設定するサンプルを書いてみます。

こんな感じになります。


@implementation ViewController


- (void)viewDidLoad

{

    [super viewDidLoad];

    

    

    // テキストフィールドの用意

    UITextField *textfield = [[UITextField alloc] initWithFrame:CGRectMake(50, 50, 200, 40)];

    textfield.borderStyle = UITextBorderStyleRoundedRect;   

    

    

    // キーボードタイプを指定

    textfield.keyboardType = UIKeyboardTypeNumberPad;

    

    [self.view addSubview:textfield];

    

}


@end